フワちゃんの出身大学は東洋大学!学部・偏差値・入学した理由を徹底調査した!

テレビやYouTubeで大活躍をしているフワちゃん。

破天荒なふるまいが話題となり、ポジティブな性格が人気なフワちゃんですが、実は高学歴の才女だということをご存じでしょうか。

東洋大学出身のフワちゃんですが、学部や偏差値を調査して行きましょう。

 

フワちゃんプロフィール

まずは、フワちゃんのプロフィールを紹介します。

画像出典元:Yahoo!ニュース

  • 本名:不破遥香
  • 出身:東京都八王子市
  • 誕生日:11月26日
  • 職業:お笑いタレント、YouTuber、歌手、プロレスラー
  • 身長:161㎝

 

自身の性格を、マジでまっとうな人気者タイプで、ちょう明るいと言っています。

自身で、そんな風に言えるなんて凄いですよね。

小学校2年生から、4年生まで、アメリカのロサンゼルスに住んでいたという経歴があります。

そのため、英語が話せます。

英語が話せるのは、YouTubeなどで、アメリカを旅したりしたときの動画で披露しています。

画像出典元:YouTube

出身大学は東洋大学

フワちゃんの最終学歴は、東洋大学卒業です。

在学中に、1年間の留学を経験しているので、5年で東洋大学を卒業しています。

画像出典元:TOYOWebstyle

学部は?偏差値は?

学部は、東洋大学文学部中国哲学科です。

現在、この学科は、東洋思想文化学科と名称を変更しています。

偏差値は、53で、高くもなく低くもなくという感じです。

 

大学・学部を選んだ理由

フワちゃんは、高校卒業後、大学進学する意志は元々ありませんでした。

なぜかというと、フワちゃんが憧れているベッキーが、大学進学をしていないと思っていたからです。

画像出典元:日刊ゲンダイ

しかし、高校の先生にベッキーは大学卒だと聞かされ、大学進学することにしたようです。

文学部の中国哲学を専攻していましたが、その理由は、人の本性は善とする性善説に憧れたことがきっかけです。

性善説というものを知ったフワちゃんは、その説が、めちゃくちゃポジティブでギャルみたい、めちゃくちゃ私と馬が合うじゃんと感じ、興味を持ったようです。

その直感で大学と学部を選択してしまう決断力は、素晴らしいですね。

中国哲学専攻で、中国語を学んでいたため、中国語も話すことができます

フワちゃんは、実は、日本語、英語、中国語を話すことができるトリリンガルだったんです。

文学部ということもあり、読書が好きで、伊坂幸太郎さんの作品が好きなようです。

普段の姿からは想像が出来ない、知的な面があるんですね。

 

学生時代はどんな感じだったのか?

学生時代は、視聴者としての私達が知っているフワちゃん全開といった感じの生活を送っていたようです。

まずは、とことん明るく、はちゃめちゃなところは、学生時代から変わっておらず、色々な場面で、エピソードを残しています。

 

アルバイトでクビになりまくり

アルバイトの話は、とても印象的だと思います。

学生時代、フワちゃんは様々なアルバイトを経験しますが、クビになりまくったようです。

アルバイトでクビってなかなか聞かないし、経験した人は、少ないのかなと感じます。

性格的に、飽きっぽく同じ仕事を15分以上続けることができまかったようです。

飽きると職場から脱走することは当たり前で、お客さんに溜め口をきいてしまったり、つまみ食いしたり、やっていることがすごいです。

歯医者の受付のアルバイトは、速攻クビになったようです。

アイス屋さんは、試食しまくっていたのがバレてクビ。

などなどやりたい放題だったようです。

ある洋食レストランだけは、フワちゃんをクビにしなかったようです。

そこの採用条件は、夢を持っている人。

フワちゃんは、当時芸人になる夢があったので、それで採用。

1日3枚皿を割ったり、遅刻したり、つまみ食いもしていましたが、店長は辛抱強く、フワちゃんを雇い続けてくれたとのこと。

店長がフワちゃんをクビにしなかった訳は、店長が怒ると、フワちゃんが本気で泣いて、しっかり謝っていたので、クビにできなかったらしいです。

 

お笑いサークル

フワちゃんは、大学2年生のときに友達に誘われ芸人の道に進みます。

その前の大学1年生の時から、早稲田大学のお笑いサークル、お笑い集団POP3にも所属をしていました。

しかし、ここではあまり積極的に活動はしていなかったようです。

なので、お笑いサークルとしての活動は、少なかったようです。

その後、ワタナベコメディースクールに18期生として入学をします。

画像出典元:ワタナベコメディースクール

本当は、吉本NSCに入りたかったが、入学費用を一括で払うことができず、ローンが組めるワタナベを選択とのことです。

アルバイトをすぐクビになってしまっていたので、経済的に厳しかったようです。

 

世間の声

フワちゃんは、テレビで見る面だけしか知らないと、うるさくて不快、溜め口が癪に障るなどと、感じる視聴者も多いと思います。

また、発達障害なども疑っている人も多いようです

しかし、学歴や多言語を操る面などをしって、ギャップに驚かされている視聴者は多いようです。

そうなると、テレビでの姿はキャラと考えられるというのが一般的な考えですよね。

やっぱりフワちゃんは頭がいいんだな、という声が多くなっているのが現状です。

 

まとめ

・フワちゃんの出身は東洋大学文学部中国哲学科

・性善説に興味を持ち大学と学部を選んだ

・粗相が多くアルバイトをクビになりまくった過去がある

・お笑いサークルに所属していたが活動はあまりしていなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です